© Canon Inc.


Terms of Use

Privacy Policy

OK

ローライ Heidosmat90mm F2.8 M42マウント バブルボケ (玉ボケ)

このレンズは、バブルボケ(玉ボケ)をだして撮影できます。
(α7s APS-Cサイズ()135mmF2.8相当にて設定して撮影しました。
『レンズの時間』vol.2 (玄光社MOOK)に掲載したプロジェクション用のレンズたちがそのよい例です。
玉ボケをうまく出すためにはそれなりのコツがあります。
画角、背景との距離や光の扱い方等です。

View album

OK

Cancel OK

OK

Cancel